Web magazine STADYPLUS

Japan tourist information/勉強・時事解説/Irregular updates/since 2015

「その他の腕時計コラム」の記事一覧

定価30万円以下の腕時計ブランドのご紹介【武井の腕時計コラム】

4月から新社会人になる方で手ごろな価格の時計を求める方もいらっしゃると思います。今回のコラムでは30万円以下で購入できる腕時計ブランドをご紹介します。 ジン ジンはドイツの時計ブランドです。パイロットウォッチ、ダイバーズ […]

グランドセイコー、ザ・シチズン、高価格帯G-SHOCK、日本の高級時計を比較【武井・北口の腕時計コラム】

今回のコラムでは、日本製時計メーカーのフラッグシップであるグランドセイコーとザ・シチズン、高価格帯G-SHOCKの比較を行いたいと思います。 グランドセイコー グランドセイコーは1960年からセイコーの上位機種として始ま […]

モータースポーツに造詣が深い時計メーカー「タグホイヤー」が人気を集めることに成功したブランド戦略とは

タグホイヤーというメーカーにはどのようなイメージをお持ちでしょうか。10万円台から100万円を超えるものまで幅広い価格帯のラインナップがあり、高級腕時計のエントリーモデルとして若年層からの支持も厚いブランドです。 今回は […]

五輪出場選手に配られた時計がオメガではなくハミルトンである理由【東京2020】

現在開催中の東京オリンピックでは様々なスポンサー企業が参加しており、出場選手やボランティアに様々なグッズが配布されています。 オリンピックボランティアでは、「紅・勝ち組クラブ」会員様である大森克敏さんがアシックス製の沢山 […]

【オメガ】スピードマスターの歴史【武井・北口の腕時計コラム】

今回のコラムでは、オメガのクロノグラフ「スピードマスター」の歴史について紹介したいと思います。 1957年に誕生したスピードマスター 元々クロノグラフという機構は一般ユーザーのニーズではなく、モータースポーツの計時など計 […]

【2021年新作時計】ソーラー発電式カルティエタンクなど、新しく発表された環境配慮モデルを紹介。高級時計もサステナブルの時代へ

近年、SDGsと呼ばれる環境配慮への運動が盛んになっております。 この運動は日本国内よりも海外で高まっており、高級ブランドではプラダが再利用素材を使用したナイロン製バッグを開発するなど、環境への指向が高まっております。 […]

20代でサブマリーナとロイヤルオークを正規店購入した映画ライターにインタビュー「次は海外でライターの仕事を拡げたい」

本誌代表HIROKI氏 本誌編集部では、僅か20代の間に超人気腕時計「ロレックス サブマリーナ」と「オーデマピゲ ロイヤルオーク」の2本を正規購入された映画ライターで本誌代表のHIROKI氏に、機械式時計の魅力と本誌の今 […]