ロシアでシャネルのバッグを切る動画が拡散・・・ドバイ店のロシア人顧客拒否に対する抗議

「紅・勝ち組クラブ」代表武井誠治です。

ロシアではインスタグラムで女性モデルがシャネル製バッグをハサミで切断する動画が拡散しています。(動画はTwitterでも見ることができます)

動画によると、この方はシャネルのドバイブティックでバッグを購入したそうで、購入時にロシア国内でシャネル製品の使用を禁止するという誓約書を書かされたのだそうです。

動画主はこれに抗議。なんとハサミでバッグを切断する行為に出ます。

ロシアでは現在、ウクライナ情勢を受けて欧米の高級ブランドが相次いで撤退しています。シャネルもロシア国内の全店舗を閉店しました。そのため現在ロシア人は海外で製品の購入を試みておりますが、シャネルはロシア人の購入を認めないという方針を決めています。この対応に対し、ロシアでは反発の声があるのです。

また、腕時計や自動車など定期的な修理が必要になる製品を販売する企業も相次いで撤退しています。ロレックスやカルティエなどの高級時計ブランドも相次いでロシアから撤退しており、ロシア人が所有する腕時計のオーバーホールなどの修理にも影響が出る可能性もあります。

仮にこれらの企業がロシア人が所有する製品の修理を拒否した場合、シャネルのバッグを切断するような抗議動画は今後ロシアに対応する他ブランドにも影響を及ぼす可能性もあります。

記事執筆者:武井誠治