【宿泊記】ホテルメトロポリタン川崎で30時間ロングステイ HOTEL METROPOLITAN KAWASAKI/Japan 【Accommodation review】

 2020年5月に神奈川県川崎市に開業したホテルが「ホテルメトロポリタン川崎」だ。JR系のホテルで、筆者は初めて宿泊。

 ここに泊まった理由は、川崎市で嫁のマンションの整理とマレーシア移住のエージェントとの話し合いがあった為。筆者らは翌日の午後6時にチェックアウト可能な30時間もステイできるプランで宿泊した。

(Hotel Metropolitan Kawasaki, a hotel in Kawasaki City, Kanagawa Prefecture, opened in May 2020. The reason we stayed here was because I had a plan to organize my wife’s condominium in Kawasaki City and talk with the agent in there. We chose a plan that would allow us to stay at this hotel for up to 30 hours.)

良い点と悪い点(Good points and Bad points)

良い点(Good points):

 ・休日のコーナールームで30時間のロングステイにも関わらず、約2万円という破格の宿泊料金(Can stay in the corner room for 30 hours, and the room rate is as low as about $ 200.)

 ・JR川崎駅から徒歩2分程度で行ける場所にある(From JR Kawasaki Station in a location that can go in about a 2-minute walk.)

 ・ビジネスホテルにも関わらず、コーヒーメーカーが設置されている(Despite being a cheap hotel, a coffee maker is installed.)

 ・ウェットフロアが充実しており、間取りが広めになっている(Wide wet floor)

 ・バスとトイレが独立している(Independent bath and toilet)

 ・テレビはYouTubeやNetflixを視聴できる機能が付いている(TV has a function to watch YouTube and Netflix.)

悪い点(Bad points):

 ・ビジネスホテルなのにテレワーク用のデスクとイスが無い(There is no desk and chair for work.)

 ・テレビを観るソファーの位置が不適切(The position of the sofa is wrong.)

 ・駅に近いので電車の音が部屋によく聞こえてくる(The sound of the train can be heard in the room. Noisy.)

 ・自販機が3階にしか設置されていない(Vending machines are only installed on the 3rd floor.)

 ・ロングステイのコスパは高いが、ホテルの娯楽施設やサービスが簡易化されているので、ホテルの外で用事が無いと飽きやすい(There is no entertainment facility in the hotel, so if you have no plans in Kawasaki, you will get tired of staying for a long time.)

エントランスから部屋まで(From the entrance to the room)

 ホテル1階に車止めがあり、2階にフロントがある。フロントでチェックイン後、部屋に向かった。3階にはジムがある。(There is a parking lot on the 1st floor, a front desk on the 2nd floor and a gym on the 3rd floor.)

部屋の様子(Inside the room)

 10階のコーナールームに宿泊。部屋の広さは31㎡。昨年開業したばかりなのでとても綺麗な部屋だ。(We stayed in the corner room on the 10th floor. The size of the room is 31㎡. It opened last year, so room is very beautiful.)

部屋の備品について(Room fixtures)

テレビ(TV)

 まずテレビから。

 テレビはアームが付いており、ソファー側に傾けることができる。また、テレビはYouTubeやオンデマンドサービスを視聴できる機能が付いている。入力した情報はテレビを消した際に消去されるのでセキュリティ面も安心だ。HDMI端子もあり、ゲーム機を接続して遊ぶこともできる。

(The TV has an arm. You can also use the on-demand service. The information entered on the TV will be erased when the TV is turned off. HDMI connection is also possible. )

 

↓国際放送も視聴できる。(You can also watch international broadcasts.)

 

 

エアコン(Air conditioner)

 エアコンのスイッチはタッチパネルになっている。タッチの反応が悪く、操作しにくかった。(The air conditioner switch is a touch panel. But reaction is dull.)

ベッドのデスク周り(Bed desk)

 USB接続で充電ができるようになっている。新規開業のホテルにも関わらず、カーテンを操作できるスイッチが無いのは残念。また、長袖の寝間着がこの中に2着入ってあった。(USB connection is possible. There is no switch to open and close the window curtains, and you have to open and close the curtains with your own hands. Sleepwear also contains two pieces.)

コーヒーメーカー(Coffee maker)

 ビジネスホテルにも関わらず、珍しくコーヒーメーカーが設置されてあった。コーヒー好きには嬉しいだろう。コーナールーム限定だそうだ。(This hotel has a coffee maker only in the corner room.)

ミニバー、冷蔵庫、金庫(Minibar, refrigerator, safety-box)

 ミニバーはインスタントティーなどが置いてある程度。食器類が無いので、部屋で食事をしたい場合はフロントに電話をかける必要がある。(There are two free bottles of water. There is no tableware, so you need to call the front desk if you want to eat in the room.)

テーブル周り(Table)

 テーブルは低めで、このテーブルテレワークには向いていない。また、この部屋はテレワーク用のデスクとイスが無く、テレワーク用途には使えない。どうしても部屋でテレワークがしたければ、違うホテルの方が良いだろう。

(This table is too low to use for work. Unfortunately, if you want to work in your room, this hotel is not recommended.)

ビジネスホテルなのに充実したウェットフロア(Wet floor is substantial)

 この部屋のウェットフロアは広い間取りで、水遊びもできそうだ。レインシャワーも付いている。2万円のビジネスホテルでこれだけ設備が充実していれば満足だろう。(Wet floor is wide, also comes with a rain shower.)

 

 

 浴槽は深く、広めで、屈めば2人同時に入れるぐらい。小さい子供が入ると溺れてしまうのではと心配になるぐらい深い。(Tub is very wide! Two people at the same time put likely.)

 

 トイレは独立しており、扉で仕切れるのも良い。(The toilet is independent of the bath and can be separated by a door.)

 

 

部屋から見える景色(View from the room)

昼の景色(Daytime view)

 コーナールームなので、ラゾーナ川崎方面とヨドバシカメラ方面の2方向の景色を楽しめる。ラゾーナ川崎方面はまだしも、ヨドバシ方面の景色はビルしか見えずしょっぱい。だが、JR川崎駅の近くなので、鉄道ファンは嬉しいのでは。

(As it is a corner room, you can enjoy the view in two directions. From the front window, you can see a commercial facility called “Lazona Kawasaki”. But the other view is only the building. The view from the room is not very good.)

夜の景色(Night view)

3階にあるジムについて(About the gym on the 3rd floor)

 冒頭で述べたように、ここのホテルは3階にジムがある。入る為にはルームキーが必要。ジムは広く清潔だが、マシーンが4台しかない。予約する必要が無く、24時間営業しているのは良い。(The gym is large, but there are only four machines. But it ’s good to be open 24 hours a day.)

3階に自販機がある(There is a vending machine on the 3rd floor)

 ビジネスホテルでは各階に自販機が置いてある所が多いが、ここのホテルは3階にしかなく、喉が乾いた時は面倒だ。(If you feel thirsty, you need to move to the 3rd floor.)

 

アートを大切にするホテル(The hotel here values art)

 ここのホテルは7月に泊まったパークハイアット東京のように様々な絵が飾られている。この絵は若手画家が描いたもので、希望すれば購入することもできる。若手芸術家を支援できる取り組みは日本では余りなく、良い事だと思う。(The hotel here values art like Park Hyatt Tokyo. The hotel is decorated with paintings by young painters and you can purchase if you want.)

 

【総評】テレワーク用の机と椅子が無いのは欠点だが、2万円で角部屋にロングステイできるのはコスパに優れている(Summary)

 ビジネスホテルなので出張やテレワークを考える人もいるだろうが、ここの部屋はテレワーク用の机と椅子が無いので、その点は注意する必要がある。

 だが、約2万円(通常期)という超絶ハイコスパでコーナールームにロングステイでき、JR川崎駅からも近く、しかもこれだけ綺麗な部屋かつ機能性の高いホテルは川崎市内では他に無く、個人的にはまた利用したいと思うホテルだ。

(There is no hotel in Kawasaki City that has such excellent cost performance! A plan that allows you to stay for 30 hours costs about $ 200 per night. You can long stay in a corner room at great rates. However, not suitable for work, because there is no desk and chair for work. You need to be careful about that point.)

Official HP:https://kawasaki.metropolitan.jp/

(HIROKI)