【ルイ・ヴィトン】iPhone XS MAXスマートフォンケース使用レビュー

 使用中のiPhoneXS MAXのスマホケースが消えてなくなりそうな予感がしたので、急遽ルイ・ヴィトンのブック型スマートフォンケースを購入し、約1ヶ月程度使用してみたレビュー。

良い点と悪い点

良い点:

 ・ひと目で分かるデザインと抜群の知名度

 ・牛革の質感が良い

 ・背面の吸着力が高い

悪い点:

 ・手汗が酷い時や濡れている手で扱うと傷みやすい

 ・機種変更すると使えなくなる

 ・スマホケースにしては高額(5万円)

公式サイト購入時の付属品について

 外箱はプレゼント用ラッピング、付属品はクリーナークロス、布製のスマホ入れ、ギフトカード。店頭受け取りにすると、希望すれば名前入れサービスを受け付けてくれる。

 

スマホに装着した感じ

 ヴィトンのスマホケースは吸着型だが、吸着力はかなり強い。ケースに装着するのも簡単で、背面カメラとケースの穴を合わせるのが難しかった程度。ケースの穴を見ながらカメラの位置を合わせつつ装着すると、綺麗に吸着できる。

 ケースを開くとヴィトンのマーク。カードの収納スペースもあるが、穴が狭く少々使いにくい。カード類は違う物に収納した方が良いだろう。なお、このケースは自動画面スイッチが無く、画面を点けるにはボタンを押す必要がある。

 長持ちさせたいなら、革製品なので取り扱いは慎重にしたいところ。素材がヴィトンの革製品お馴染みのモノグラム・エクリプス キャンバスで、濡れた手や汗をかいた手で扱いまくると傷んでくる。相変わらずコロナでアルコール消毒をしなければならない場面も多いが、アルコールを含んだ手で扱うと傷みやすくなるので、注意したい。

(HIROKI)