【速報】時計レンタルサービス「レンタウォッチ」、今月からロレックスデイトナ、APオフショアなど高額時計を月15万円でレンタルできるようにすることを発表

「STADYPLUS」広報大森です。

本誌と「紅・勝ち組クラブ」が共同で事業展開する時計レンタルサービス「レンタウォッチ」は、5月7日に行われた「紅・勝ち組クラブ」主催パーティーにて、6月からロレックスデイトナ、オーデマ・ピゲロイヤルオークオフショアなど4本の高額機種をレンタル対象にすると武井誠治(「レンタウォッチ」日本版代表)が発表しました。

「レンタウォッチ」は当初、4月29日に行われた説明会でHIROKI代表(中国版「レンタウォッチ」代表)はデイトナなどプレミア価格が付いている腕時計はレンタルの対象外とすることを発表しましたが、その後同氏が所有する同ブランドの腕時計をレンタルのプロテクトから外しレンタルの対象に適用したことでレンタルができるようになりました。

また、今回追加される高額機種は新たにSSSランク(トリプルSランク)と名付け、レンタル料金を毎月15万円に設定することも発表しました。

特にデイトナは人気が予想されるため、一般レンタルに先立ち、既にサービスが開始している中国版「レンタウォッチ」利用者と29日に千葉県柏市で行われた「レンタウォッチ」説明会に参加された方から1本ずつ抽選でデイトナのレンタル権をインビテーションします。最大2ヶ月のレンタル期間終了後、一般向けのレンタル対象とする予定です。

追加される時計と詳細は次の通りです。

・追加される時計:ロレックス「デイトナ」(ホワイトとブラック)、オーデマ・ピゲ「オフショア」など4本の腕時計

・追加期間:中国は今月から随時、日本は6月から

・利用料金:150,000円

・注意事項:利用にはクレジットカードのデポジット登録が必要。返却期限を過ぎた場合、登録されたクレジットカードから定価の倍に相当する金額が請求されます。

「レンタウォッチ」詳細:https://stadyplus.com/rentawatch-info/

※この記事は速報値です

(大森克敏)