【東京2020】オリンピックボランティア体験記(Introducing the activities of Olympic volunteers)

今月末にボランティアに参加してきた大森です

実際に参加したオリンピックボランティアの活動内容について記事にしました

(I’m Omori I worked as an Olympic volunteer in July. This article introduces the activities of Olympic volunteers.)

活動場所はホテルオークラ(旧オークラ)で期間は3日間でした(The place of activity was Hotel Okura in Tokyo Kamiyacho)

オバマ大統領が泊まったホテルが旧オークラでした(ホテルレビュワーのHIROKIさんから教わりました!)

僕は開会式の国立競技場で観客誘導(EVS)を務める予定でしたが無観客になったので神谷町のホテルオークラで審判員のユニフォーム配布を行いました

本当はドローンのイルミネーション間近でみたかったですが・・・残念ですね

無観客決定後に組織委からメールが届き、無観客になった埋め合わせ的な形で各地のフィールドスタッフが神谷町に集合させられました

個人的にはオリンピック反対派を会場に入れないために無観客にしたような感じもするんですが、決まったものは仕方ないですね・・・

(I did the job of distributing uniforms to the referees at Hotel Okura. Originally I was a volunteer at the opening ceremony, but I was reassigned because it was held without spectators.

Hotel Okura has an old building and a new building, and I worked in the old building. The new building is staying the Olympic family, including Chairman Bach. When former President Obama visited Japan, he stayed in the old building.

After the decision to no spectators, I received an email from the Organizing Committee. The email stated that instead of volunteering for the opening ceremony, volunteers at Hotel Okura were decided.)

当日の流れ(Volunteer day schedule)

ボランティア当日、ホテルに付くと受付で本人確認があり、その後12階の控え室に行ってから自分の部署がある部屋に行きました

ホテルの廊下はボランティア専用レーンがあり他の人と接触しないようになってました

その後部署ごとにリーダーから班分けされ分けられた方で活動しました

僕の担当は審判員へのユニフォーム配布でした

時間は朝8時から2時までと午後2時から夜8時までを選べ、僕は午後にしました

ちなみに無給ボランティアなので都合があれば早退しても良いそうです

(At the volunteer reception, I confirmed my identity and then headed to the floor where my department was located.

My job was to distribute the uniforms to the umpire. The time I worked was from 2 pm to 8 pm. I was active for 3 days. If worse is convenient after the schedule adjustment, it was also possible to go home early.)

ボランティア会場(旧オークラ)広すぎて迷う!(Hotel Okura was surprised because very wide.)

ボランティアに参加した日にオークラを撮影しました!

旧オークラはとても広くボランティアが多くコミケ会場のような感じでした

都知事が述べられた三密回避はどこかに飛んでましたね

館内は撮影禁止だったので写真がなく申し訳ございません・・・館内はオークラなので綺麗でしたよ!

(Sorry. Shooting was prohibited in the hall. So there are no photos in the hall. Many volunteers participated.)

たくさんのボランティアが参加してました (Many volunteers participated.)

辞退者もかなり出たと聞きましたが参加された方もたくさんいるんですね

オークラにボランティアがたくさんいたのは無観客になって各地のボランティアがオークラに集合になったからかもしれません

会場が広くボランティアがたくさんいるので受付で行く場所を案内されますが聞き間違えると迷子になりますw

現在のオークラはオリンピックファミリーが滞在してますね

オークラの周辺は警備が厳重で近づきにくい雰囲気でした

(The reason why there were many volunteers at Hotel Okura was that it was held without spectators. Despite the COVID-19 calamity, the hotel was crowded.)

3日間のボランティア活動内容(Details of volunteer activities)

無観客になりましたので3日間とも事務作業をやってました。有観客なら国立競技場でしたが神谷町のオークラの地下でひたすら事務作業です・・・

1日目と2日目はボランティア用のIDカードの作成でした

ボランティアのボランティアという形です(笑)

2時から8時までの予定でしたがこの日は5時ぐらいに終わり早く帰れました

ですが嵐のように大変だったのは3日目でした

この日が各地の審判員のユニフォーム配布で、来場した審判員に決められたサイズのユニフォームをチャック袋に袋詰めする仕事でしたが、様々な出身の人のサイズに合ったユニフォームを配らなければならず、聞いたことがないような国から来た外国人もいたので大変でした

僕が活動したのが7月22日で競技開始まですぐだったのでたくさんの審判員が来ました。終わったのは8時ぎりぎりでした

作業は大変でしたが審判員は皆さん明るく親切でしたので楽しく活動することができました!

ブルガリアから来た人は相手の方から「ブルガリアヨーグルトの国だよ」と話してくれて楽しく会話しながら配布できました。めっちゃフレンドリーですね!

ユニフォームはスーツのAOKI製で、しっかりしたものです。セレモニー用かもしれません

(All three days was office work. The first day and the second day was the ID card creation of the volunteer.

The first and second days were easy, but the third day was very busy! On this day, I was very busy with the job of handing out uniforms to the referees, as all the referees came from all over the country.

But, I was able to enjoy the work because the judge were all kind. In particular, the referee from Bulgaria said, “It’s a country of Bulgaria yogurt,” and I enjoyed talking and working. Was really very kind!

The referee’s uniform is made by AOKI. AOKI is a Japanese suit maker. I think it’s probably a uniform used in special games.)

ボランティアのPCR検査は活動後に提出してもOK(It was okay to submit the PCR test after volunteering.)

僕が変だと思ったのはボランティア活動前にPCR検査ではなく活動中ならいつでも検査を受ければ良いというルールについてでした

活動前にやらなきゃならない検査を活動後でも良いようにしたのは変ですね

コロナ対策になってないような気もしました

ボランティア活動の日(7月20日から22日)は開幕まで迫っていたので検査を後回しにできるルールに変えたのかもしれません

(Actually, we should be inspected before volunteering, but in reality, we can be inspected after the activity. The day I joined the volunteers was close to the opening ceremony, so I think the Organizing Committee changed the rules regarding inspections. I don’t think this is a corona countermeasure.)

8月に入ってから全員1日1回のPCR検査が義務化されました(Since August, it has become mandatory to take the PCR test once a day.)

ボランティアをまだ続けている知り合いの方から聞いた話ですが、8月になってからボランティアのPCR検査は義務になったらしいです

実際ボランティアの運営からメールが届き、「ボランティアは必ず1日1回PCR検査受けてください」という趣旨でした。僕はもうボランティア終了してるんですが(笑)

ですが本当はPCRで陰性証明取ってからボランティアに参加しないとコロナ対策にならないはずなんですけどね・・・

(According to an acquaintance who continues to volunteer, PCR testing has become mandatory since August. However, negative certificate does not need to be submitted at the time of volunteer participation. I think there is a problem with volunteer corona measures.)

3日間参加でピンバッチが貰えました(I can get a pin batch because I participate for 3 days)

こんな感じのピンバッジがもらえました!

参加した日数によって貰えるものが豪華になるらしいです

あとは熱中症対策で冷却シートとタブレットも貰えました

(Volunteer goods will be gorgeous depending on the number of days you participated. I also got a cooling sheet for heat stroke measures.)

食事は和食か洋食の弁当が配られる(Meal of the volunteers were able to choose the Japanese and Western dishes.)

僕の場合午後でしたので食事は夕食でした。夕食は和食か洋食弁当が配られました

これはホテルの12階にある控室で食べました。館内は撮影禁止でしたが控室はOKでした

1日目はハンバーグ弁当。2日目はチキン弁当。3日目は和食にしました

3日目が一番美味しかったかも。怒涛の忙しさで空腹だった日の夕食だったからかもしれません

毎日違う料理の弁当が出てたみたいですね

(Was meal in the waiting room of the volunteers in the 12 floor of the hotel. Shooting was allowed in the waiting room. I chose hamburger steak on the first day, chicken on the second day, and Japanese food on the third day.)

ボランティアで貰えるグッズ(Goods introduction of volunteer)

ボランティア活動前に都内の空きビルでユニフォームの配布があり色々なグッズがもらえました

青いユニフォームかっこいいですよね!テレビで競技見てて着ている人が目立ちます

このズボンは袖を切り離して半ズボンにすることもできます

シューズも貰えました

というかこれを履いて活動しなければならないので結構履きつぶしてますw

でもアシックスのこんなかっこいいシューズ貰えるの大盤振る舞いですよね

ショルダーバッグも貰えました

小さく見えますが中は意外と入るのでオリンピック終わった後も重宝しそうですね

ボランティアとして関われたという記念にもなりますね。反対派に怒られそうですが・・・

※グッズについては詳しく記事を書いたので読んで下さい(I wrote more about this in a new article. Please read.):オリンピックボランティアのグッズ紹介(Introducing Olympic volunteer goods)【Tokyo2020】

全てのボランティア活動が終わったので東京を散歩してきました(After finishing my last volunteer job, I took a walk in Tokyo.)

オークラの中はたくさんのボランティアがいましたが、オークラを出るとほとんど人がいませんでした

ですが警察が多かったのでオリンピックが始まる実感が湧きました

(There were few people outside the hotel. Many police officers were patrolling the city.)

オークラのある神谷町から溜池山王駅まで歩きました

完全暇人ですねw

ここは日枝神社と本誌代表のHIROKIさんが去年宿泊したザ・キャピトル東急ホテルも近くです

(Hotel Okura is between Kamiyacho and Tameike Sanno, so Okura is also near Tameike Sanno. I passed near The Capitol Tokyu Hotel where HIROKI stayed in the past. The Capitol Tokyu Hotel is a hotel where celebrities such as The Beatles and David Bowie have stayed in the past.)

オリンピックのイルミネーションになった東京タワーも見えました

東京オリンピック色々言われてますがオリンピックで選手が頑張ってくれて日本が明るくなれば良いですね

(The Tokyo Tower was designed for the Olympics. It was a beautiful illumination. Thank you for reading!)

(大森克敏)

(translated by HIROKI)