【Watch comparison】Royal oak and Bvlgari Octo (【腕時計比較】オーデマ・ピゲ「ロイヤルオーク」とブルガリ「オクト」を比較)

The octagonal bezel watch is a watch designed by Gerald Genta. I have two octagonal bezel watches, the Royal Oak and the Bulgari Octo. The list prices for these two watches are $ 25,000 for Royal Oak and $ 9,300 for Octo. There are differences in price, but as I used it, I realized the benefits of each.

Past reviews :【Watch review】Audemars Piguet Royal Oak

 ジェラルド・ジェンタの遺産である「八角形ベゼル」。筆者はロイヤルオークとブルガリオクトの二つの八角形ベゼルの時計を所有しているが、この2本の価格は、ロイヤルオークが250万円、オクトが93万円と、桁違いであるが、それぞれを使っているうちに両者の良いところに最近気づいたのである。

【関連記事】過去のレビュー:【実機レビュー】オーデマ・ピゲ(ロイヤルオーク)★管理人おすすめ時計

Comparison table of Royal Oak and Octo (ロイヤルオークとオクトの比較表)

Royal Oak(ロイヤルオーク)Octo(オクト)
Diameter
(直径)
43.0mm40.0mm
Thickness
(厚さ)
13.5mm0.8mm
Power reserve
(パワーリザーブ)
60H42H
How to wind the crown
(リューズの巻き方)
Screwed in
(ねじ込み式)
Not screwed in
(非ねじ込み式)
Accuracy
(精度)
±1~3 seconds
(±1~3秒)
±5~8 seconds
(±5~8秒)
How to connect the bracelet
(ブレスレットの繋ぎ方)
With screws
(ネジで固定)
Drive in a pin
(ピンが打ち込まれている)
Waterproof performance
(防水性能)
50m50m
How to polish
(磨き方)
Manual polishing by craftsmen
(職人の手による研磨)
Machine polishing (Some are manually polished)
(機械による研磨。部分的に職人によって研磨されている)
List price
(定価)
About $25,000
(約250万円)
About $9,300
(約93万円)
Difficulty of purchase
(購入の難易度)
Very difficult
(正規店で購入するのは困難)
Easy
(普通にショーケースに展示されている)
並行差別の有無
(正規店では店員が真贋判定、コマの数で確認する。保証書の掲示は不要)

(ブルガリは並行差別が無いが、ブティックによっては修理依頼時に保証書の掲示を求められる場合もある)

※The accuracy was measured with my stopwatch. Also, 1 dollar = 100 yen is converted.(精度はストップウォッチで計測しました。また、1ドル=100円で換算しています)

Comparison of wearing feeling(装着感の比較)

Both watches have a good balance between the head and bracelet, which makes them comfortable to wear.

In detail, Royal Oak is a rugged fit, while Octo is supple. The reason Royal Oak is rugged is that it is hand-polished. On the other hand, Octo is very thin with a thickness of 0.8 mm, and the bracelets are finely connected, so it feels supple.

In the case of Royal Oak, if you bend your hand, the corner of the clock may hit your hand. On the other hand, Octo maintains a supple fit in any situation. Royal Oak is recommended if you want to brag, and Octo is recommended if you want to feel a supple fit.

 両方の時計とも、ヘッドとブレスレットのバランスが良いため、装着感は良好だ。

 その装着感を細かく分析すると、ロイヤルオークはゴツい装着感であるのに対し、オクトはしなやかである。それは、ロイヤルオークが手作業による研磨で時計が角ばっているからだ。オクトは時計の厚みが0.8mmと非常に薄く、ブレスレットの1コマが細かく繋がっているので、しなやかな装着感になっている。

 ロイヤルオークは手を曲げる時に角が当ることがある。一方、オクトは手を曲げてもしなやかな装着感を維持している。自慢したいのであればロイヤルオーク、しなやかな装着感を感じたいならオクトがお薦めだ。

Comparison of the feel of winding the crown(リューズを巻く感触の比較)

Both have a solid feel.

The royal oak crown feels hexagonal and difficult to wind, but the octo has a knurled crown that makes it easier to wind.

 どちらもしっかりとした感触である。

 ロイヤルオークのクラウンは六角形で少々巻きにくいと感じるが、オクトはクラウンにギザギザが付いているので巻きやすくなっている。

Comparison of accuracy(精度の比較)

Both it is a high precision. However, while Royal Oak shows almost no delay even after one day, Octo is about 5~8 seconds ahead or behind. The delay of mechanical watches becomes noticeable when the power reserve limit is reached, but since the power reserve of Octo is short, the accuracy tends to deteriorate if the winding method is poor.

Based on the Jaeger-LeCoultre movement, the Royal Oak is an excellent. Since the winding efficiency is good and the wheels are independent, the consumption of parts is suppressed.

 どちらも高精度ではある。だが、ロイヤルオークは1日経ってもほとんど遅れが見られないのに対し、オクトは5~8秒も進んだり遅れたりしている。機械式時計はパワーリザーブ限界になると遅れが顕著になるが、オクトはパワーリザーブが短い為、巻き方が悪いと精度が悪くなりやすい傾向がある。

 ジャガールクルト製ムーブメントをベースにしたロイヤルオークのムーブメントは優秀だ。巻き上げ効率が良く、ムーブメント内の車輪が独立しているため、部品の消耗が抑えられている。

Comparison of purchase difficulty(購入難易度の比較)

The Bvlgari Octo is a watch on display in the showcase, so it’s easy to buy. However, Royal Oak is a reservation system, and it is almost impossible to purchase it unless you have a relationship with a boutique patron. Second-hand prices are also rising, making it extremely difficult to purchase Royal Oak.

 ブルガリオクトはショーケースに展示されている時計なので、容易に購入できる。だが、ロイヤルオークは予約制であり、ブティックの常連客と関係が無いと正規購入はまず無理だ。中古価格も高騰しており、ロイヤルオークの購入難易度は極めて高くなっている。

Comparison of appearance(見た目の比較)

Both are beautiful watches with a personality as a luxury sports watch. The appearance of Royal Oak is simple and sturdy, and Octo is graceful. If it likened to athletes, it’s like an American football player with a big royal oak and a slender figure skater with an octo.

It can also be seen the difference of polishing. Royal oak is finished in satin and octo is finished in both satin and polish.

 いずれもラグジュアリースポーツウォッチとしての風格がある、美しい時計である。ロイヤルオークの見た目は質実剛健な印象で、オクトは優美な印象だ。スポーツ選手に例えると、ロイヤルオークがアメフト選手、オクトがスレンダーなフィギュアスケート選手のような感じ。

 研磨の違いも見られ、ロイヤルオークはサテン、オクトはサテンとポリッシュの両方で仕上げている。

Comparison of overhaul(オーバーホールの比較)

Audemars Piguet has a permanent mechanical watch parts holding period, so you won’t have to worry about maintenance. On the other hand, Bvlgari is still an emerging brand as a watch brand, so the drawback is that there is little information on maintenance.

The basic cost of overhaul is about $ 1000 or more for Royal Oak and about $ 600 or more for Octo. A boutique clerk said that Royal Oak needs a quote in principle when requesting an overhaul. Depending on your quote, you may have to pay more.

On the other hand, when I asked a Bulgari boutique in Japan about the overhaul, there was no clear answer. However, since Octo is equipped with a movement called Bvl.191 that is distributed in Bulgari, it can be considered that the basic charge for overhaul is about that level.

In any case, additional charges may be required if parts need to be replaced.

 オーデマ・ピゲは機械式時計の部品保有期間を永久にしているため、メンテナンスで不安になることは無いだろう。一方、ブルガリは時計ブランドとしてはまだ新興ブランドなので、メンテナンスに関する情報が少ないのが難点だ。

 オーバーホールの基本費用は、ロイヤルオークが約10万円以上、オクトが約6万円以上。筆者が購入したブティックの店員によると、ロイヤルオークはOH依頼時に見積もりが必要とのこと。見積もり次第では、追加費用がかかる場合もある。

 一方で、ブルガリのブティックにオーバーホールについて聞いたところ、明確な回答が無かった。だが、オクトはBvl.191というブルガリで流通している機械式ムーブメントを搭載する為、オーバーホールの基本料金はそのぐらいしかかからないと把握していれば問題ないはずだ。

 いずれにしろ、部品の交換が必要になった場合は、追加料金を支払う必要が生じる。

(HIROKI)