【旅行記】横浜(みなとみらい・横浜スタジアム・中華街・山下公園)

 コロナ前に横浜を観光した時の記事。1日目はみなとみらい、2日目は横浜港と山下公園を観光。1日目の夜に横浜スタジアムで野球観戦もした。

みなとみらい

 JR桜木町駅近くにある横浜最大のビジネス街で、2021年にはロープウェイも開業。1989年ごろから開発が進められ、現在も開発中の未来都市だ。みなとみらいを北に進むと、以前行ったことがある日産グローバル本社にも行ける。(関連記事:https://stadyplus.com/nissan-gallery/

よこはまコスモワールド

 この遊園地はなんと入園料が無いことで有名。デートスポットとしていつも混雑しているらしい。ここにある観覧車「コスモクロック21」は、世界最大の時計付き観覧車としてギネス認定されている。

パシフィコ横浜

 コンサート会場としてよく使われるイベント会場。ここもみなとみらいにあり、駅から少し歩く場所にある。横浜国大などの大学のイベントもここで行われる。

グランドインターコンチネンタルホテル

 写真は裏から撮ったので三日月になっていないが、三日月の形が特徴的なホテル。このホテルもパシフィコ横浜にある。コンサート参加者はこのホテルに泊まる人も多いそうだ。

 筆者はまだ宿泊したことが無いが、嫁がライブで泊まったことがあるらしく、いつか宿泊してみたいホテルでもある。

カフェ・ドゥ・モンド(閉店)

 過去にみなとみらいに存在した喫茶店「カフェ・ドゥ・モンド」。ここは、筆者がアメリカのニューオーリンズ滞在中によく行った馴染みの場所で、ここで提供される「ベニエ」と呼ばれる揚げたお菓子が美味しい。

 旧ホームページから転載。ニューオーリンズにある「カフェ・ドゥ・モンド」本店の写真。砂糖がかかっており、現地の人はこぼれた砂糖を地面に払って落とす為、地面が真っ白になっている。

 これがカフェ・ドゥ・モンドのメニュー。

 これが「ベニエ」。日本のベニエは小さめ。どうしてこんな良い店が日本から撤退してしまったのか。大変残念である。

中華街にある点心食べ放題の中華料理店「招福門」

 この店では、様々な種類の点心が食べ放題になっており、点心の食べ比べが楽しめるようになっている。開店前から行列ができていた。

横浜スタジアムで野球観戦

 夜は浜スタで野球観戦。

 最近、外野席が拡張された。よく場外ホームランが出ているが、この頃は外野席のエリアが狭く、グラウンドが近く感じる。場内の売店で売っている焼売カレーが名物。

横浜港

 2日目は横浜港へ。観光船が出ており、周遊することもできる。

 横浜港からみなとみらいを望む。毎年トライアスロンの大会が行われている場所だが、海の水は余り綺麗ではない。

 氷川丸が係留されている。この船は現在、中を観覧することができるようになっている。

 1930年に造られた氷川丸。立派な船だ。

山下公園

 レンガ倉庫のある山下公園。レンガ倉庫は1910年代初頭に建てられた倉庫で、当初は税関として使用された。現在はみなとみらい21の開発に伴い観光スポットに路線変更し、レストランやお土産屋などが倉庫内に入っている。

 レンガ倉庫の中にあるレストラン。海鮮料理の店が多い。

 倉庫の中にあるレストランはカップルシートが多く、デートスポットらしいレストラン。余り来れない横浜なので外で食事をしたが、外から見える生のみなとみらいの景色を楽しみながら食事できるようになっている。

 最後はみなとみらいの夕方の風景。桜木町駅に行き、電車で帰路に着いた。

(HIROKI)